【与沢翼直伝】「ブチ抜く力」の書評や本のあらすじ、要約を解説
スポンサーリンク

 

 

こんにちは、くっしゃんです。

 

普段は、会社員をしながら通勤などに自分が気になったビジネス書や投資本を読んでいます。

基本的には、Kindleで読む派です。

 

 

最近は、与沢翼さんの著書『ブチ抜く力』を読みました。

そこで、

 

 

どんな事が書かれているんだろう…?

読みたいけど時間がないなぁ…

面白そうなら買うけど、少し内容を知りたいなぁ…

いっそ読んだことにして、要約を教えて!

 

このような悩みをお持ちの方に向けて、書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

結論、こんな人は読むべき。

 

 

結論、

買おうかどうか
迷う時点で
買うべき

 

僕は、興味がある分野で、買おうか迷った時は買うことにしています。

 

以前に僕もいつも買おうかどうかいつも迷っては、買うことを先延ばしにして

あとあと欲しくなってまた探して買う。

と言うことが多々ありました。

 

これって思い返すと時間の無駄ですよね。

その時に買ってさえいれば、すぐに読めるのに、後になって探すから時間がかかる。

これでは、本を買うたびに迷うことになります。

 

それでは、いつまで経っても時間を有効活用できません。

 

『本に関しては、迷ったら買う。』

 

こう決めておけばもう迷わない。

ビジネス書なんて高くても2000円超えてくるかどうか。

 

サクッと買ってササっと読めばいいだけです^-^

 

 

【要約】与沢式ストイックの方法やブチ抜く事の本質がわかる

 

 

サクッとまとめると、

 

サクッと要約

人生の様々な挑戦をことごとくストイックにやり遂げる。

そして、人生を他人の意見に任せず、「自分の頭」で考えて行動する。

だからこその失敗もあるが、それを活かす能力に長けている。

大切なのは未来から逆算し、人の想像の斜め上を行く結果の為に一点集中でブチ抜く。

 

それでは、この本の要約や僕が読んでいて魅力に感じたところを

一部抜粋を交えてお伝えしていきます。

 

誰よりもお金の悩みから、解放されたいーー。

 

誰よりもお金の悩みから解放されたい――。

その意味では私は人一倍、お金が嫌いなのかもしれません。
ある意味、お金の事が一番嫌いだから、
最初にお金を稼ぐ事に特化してきたのです。

 

「お金の悩みから解放されたい。」

 

この動機ってみなさん結構抱いているんじゃないでしょうか??

だからこそ、この本を読んでみたいってなっていると思います。

 

与沢さんはその自分の声にひたすら忠実だったのかもしれません。

 

10年後のなりたい自分を描く

 

10年後を今から鮮明にリアリティを持って思い描いていくくらいの感覚が正しいのではないでしょうか。

今だけを考えるというのは、想像力に乏しいと言わざるを得ません。
投資においても10年後にパーフェクトを目指し、
逆に「今すぐ成功する事」は基本的に諦めた方がいいと考えています。
それほど成功とは簡単なものではないからです。

 

 

「したたかさ」を感じる一節でした。

 

冷静に計画を立て、長期で叶えることを前提に未来を見据えて逆算して今を生きる。

大切だとわかっていてもなかなかできない。

 

自分の今に少し反省した箇所でした。

 

 

自分で実行したことに価値がある

 

方法論云々よりも
自分が選んだものを自分で実行したという事自体が、
その後の人生を飛躍的に成長させていく事になっていきます。

なぜなら自分の意思に基づく失敗ならば、その後、
大きな教訓となって一生忘れられない知恵に昇華されるからです。

 

この一説はめちゃくちゃ納得しました。

自分でやることに価値がある。だからこそ、身につく。教訓になる。

 

与沢さんは、思考に一貫性があり、自分にあった方法をひたすらこなす。

そんな印象を読んでいて感じました。

 

 

重要なのは、本質を掴むこと

 

〝物事の本質〟を的確に捉えさえすれば、物事は想像以上に上手くいきます。

たった一つのセンターピン(本質)を決めたら、とにかくやり抜きましょう。やると決めたらやるのです。もはや続ける意義など考える必要すらないです。決めたからやるのです。

 

ストイックさが滲み出てますよね。

 

ただ思考が、非常にシンプルです。

「決めたからやる」

ただそれだけです。

 

ただ、お金の悩みから解放されたいからストイックに物事を進める。

難しいようで、物事は意外と単純なのでしょう。

 

 

まとめ

 

 

最後にまとめます。

 

まとめ

    1. 迷っているなら買うべき
    2. 会社や今の待遇に不満な人は読んで自分を活気づけられる
    3. 与沢式ストイックの方法を真似できる
    4. 「ブチ抜く」の本質、目的を理解できる

この本を実際に読まれた方は、

与沢さんの熱量を少しなりとも受け取り、

「よし!やってやる!」とやる気スイッチが入った人も多いかと思います。

 

ぜひ、みなさんも手にとって、人生をブチ抜いていきましょう^-^

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

日々ツイッターでも

「人生を楽しく生きるコツ」や「3秒でポジティブなれるツイート」

をしてますのでよかったら覗いてみてください^-^

 

それでは
くっしゃんでした。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事