【トレード日誌】仮想通貨FX初心者が知っておいた方がいい、メリット・デメリット
スポンサーリンク

どうも!おはこんばんにちは!

くっしゃんです!

 

仮想通貨市場でFXトレードを始めてから・・・

 

全然勝てん!!w

 

単純にFXトレードが悪いんじゃなくて、自分のトレード方法がおかしいんやと思います。

ということで、今日は、FXに参入したわかった
FXトレードのメリットデメリットと今後のトレード方針
をつらつらと書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

メリットは、やっぱり「空売り」

 

 

やっぱり今の仮想通貨市場において、「空売り」はかなりの特権やと思いますよ。
いわゆる「ショート」ってやつですね!

空売りできる通貨の種類こそ少ないですが、今の下げ相場ではかなりの武器やと思っています。

実際自分も、空売りで利益取れたこともあります。

あとあれですね!

海外の取引所だと、アルトコイン(ビットコイン以外のコイン)も空売りできるのがほんと楽しい!w

 

デメリットは、「レバレッジ」

 

 

僕が思うデメリットは、完全に「レバレッジ!」
レバレッジを掛けるとですね、自分の資産の何倍もの資産を使ってトレードできるんです。
だからこそ、利益も大きいですよ!
その代わり、損失も大きい・・・!

あれはね、使い方を間違えると、資産吹き飛ぶwwまじでw

取引をやっていて「人間の欲」というものがすごい湧いてくるんですよw

 

例えば、

いつもはレバレッジ2倍でやっていてもたまにレバレッジを3倍とか4倍とかにしちゃうんですよ!
そんな時に限って、勝てるw
いつもよりレバレッジが掛かっているので、利益もでかい。

だけどこれが罠。

前に大きく利益が出たから同じくレバレッジを3倍とか5倍とかでトレードしちゃう・・・

んで負ける。。

レバレッジが大きいから、負ける金額も大きい。。

これを取り返そうと、またレバレッジを高くしてトレードしてしまう・・

自分はこの一連の罠に飲まれてましたね・・・w

かなりトレード資産を減らしたw

 

だからこそFXは難しいと思います。

反対に、

自分を制して、一喜一憂することなく、冷静にトレードできれば、かなり有効な手段だと思いますよ。

僕自身も、自分を制するように練習中。

もう一つ「証拠金」

 

あとはですね、資金力が大きい人のほうがいいですよ!

証拠金」って言って、レバレッジを掛ける際の担保金みたいなものがあるんですが、
これがたんまりあった方がいいですよ。

証拠金維持率っっていうのがあるのですが、これが高いほうがいい。

証拠金維持率とは、ポジション必要証拠金に対して占める純資産額の割合のことで、

「(純資産額-注文証拠金)÷ポジション必要証拠金×100」で算出します。
証拠金維持率が高いほどレバレッジリスクは低くなります。

by DMM

 

もし、証拠金維持率が50%を下回るといわゆる「ロスカット」が執行されたりします。

 

ロスカットルールとはお客様が保有しているポジションが、一定の水準以上に損失を被った場合、損失の拡大を防ぐため、保有しているポジションを強制的に決済することをいいます。

FX取引では相場の状況によっては大きな損失を被るばかりか、預託された証拠金すべて、さらには追加の損金を支払わなくてはならなくなります。そこでお客様の損失額がある一定の水準に達した時点で強制的にお客様の保有されているポジションすべてを決済するロスカットルールが採用されています。原則としては最低限の資金は温存されるということです。ただし、ロスカットルールがある場合においても、相場の状況等によっては預託された証拠金以上の損失が発生することがあります。

by DMM

 

なんで、証拠金が多い人のほうが、リスクを低く取引可能だということ!

 

今後の方針

 

 

ちょっと今までFXをしていたのですが、自分あんまりうまくいっていないので、「現物トレード」をしていこうと思います。

まぁでもこれは下がるなと思ったら空売りするために使いますけどね。

なんで、

通常はバイナンスにて、「現物トレード」

空売りしたい場合は、BitMEXにて「FX」

といった具合にしていこうと思います!

 

最後に

 

 

とまぁ、FXについて色々書いてきましたけど、
FXは結構面白いですよ!

まー酸いも甘いもやってみないと分からないでしょうけどね!

 

それでは今日はこの辺で!
最後まで読んでいただきありがとうございます!

くっしゃんでした!

スポンサーリンク
おすすめの記事