いやほんと、プロゲーマーの時代が来るな。おそらく2018年か2019年。
スポンサーリンク

どうも!おはこんばんにちは!

くしゃみです!

 

よく見かけるんですほんと。
このようなツイートを。

いやほんと来ますよ!ゲームの時代が!!

興奮してきた!
ゲームやらなくちゃ!!w

まぁでもなんのゲームをすればいいのか悩む自分がいるのですよ!w
個人的には、FPSが好きなのですが、スマブラも興味あり!
というかやってみたいゲームがたくさんですね!

 

今日は
・e-sportsには現在どんなゲームが登録されているのか
・どのくらいの競技人口がいるのか
・今から挑戦するなら、どれがおすすめなのか
を見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

まず参考にしたのが、もちろんキャプテンジャックさん!

 

 

http://www.captainjack.jp/entry/how-to-become-a-pro-gamer

勝手に参考にさせていただいております!
めっちゃ内容が濃くて面白いです!

 

この中に書かれているポイントが、

・プロゲーマーになるには、”esports化されたゲーム”において、”めっちゃ強い””めっちゃ人気”のどちらかになる必要がある。
・専門とするゲームがすでにesports化されている人気タイトルでないといけない

とのことです!

要は、人気のないゲームがしこたまうまくても意味がないんですね。
だって見てくれる人も少ないでしょうしね!

自分だったら

①自分が好きなゲーム・種類
②競技人口が多いゲーム

この順番で選定をしていくかなーと思います!

 

esportsに登録されているゲームとは?

 

 

では一体、どんなゲームがesportsに登録されているのか?!

格闘ゲームなら

・鉄拳7
・GUILTY GEAR Xrd REV 2
・THE KING OF FIGHTERS XIV
・BLAZBLUE CENTRALFICTION
・ストリートファイターV アーケードエディション
・大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
・ARMS
・Injustice 2
・「大乱闘スマッシュブラザーズDX」

その他なら、

・ハースストーン
・シャドウバース
・リーグオブレジェンド
・オーバーウォッチ
・スタークラフト
・ポッ拳
・クラッシュオブクラン
・パズドラ
・モンスト
・ぷよぷよ
などなど

 

一度自分の得意なゲームを調べてみるといいですね!
ただマイナー過ぎると、なかなか認知度が低いので、これを機に人気の新作へ乗り換えるのは大いにあり!

 

ゲームの競技人口とは!?

 

結構有名な話ですが、リーグオブレジェンドの競技人口はめちゃくちゃ多い!
その数なんと9000万人!!

ちなみに、

バスケットボール:4億5千万人
サッカー:2億5千万人
テニス:1億人
野球:3000万人

ですので、野球の3倍なんですね!
いやーすごい!w

 

今から挑戦するなら、どれがおすすめなのか。

 

個人的に超絶おすすめなのは
新作の大乱闘スマッシュブラザーズ!!
2018年に発売するんですが、これを機に、ほんとにゲームの世界が変わると思います!

 

 

もう一つは、LOLだと思います!
あれは競技人口が尋常じゃないので、見てもらえる人もその分多いのですよ!
その分可能性があると思うのですよ!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
自分的にはゲーム業界は、ほんと2018年は熱い年!だと思います!
2020年は、大きなesportsの大会もあるそうですし。

始めるなら”今”ですね!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
それでは今日はこの辺で!

くしゃみでした!

スポンサーリンク
おすすめの記事