【経営者・上司必見】大切なのは”人”です。人無くして成功はない
スポンサーリンク

 

「経営がうまく行かない‥」

「どうすれば、スタッフみんなのやる気が出るだろう‥」

 

経営は、上手く行かなくて当たり前です。

上手く行かないからこそ、もがいて考えて、また行動する。

今回は、経営をする上で大切な要素である「人」について書いていきます。

 

この記事を読めば、あなたも現場のスタッフや従業員に寄り添うことができるようになります。

また、経営者でなくとも考え方は同じ。部下を持つ上司の方も参考になると思います。

 

スポンサーリンク

伝えたい事”人を大切にしよう”

 

 

「人を大切にする」

 

当たり前だと思っていますが、本当に実行できていますか?

こういう僕ですが、以前はできませんでした。

 

わかっていてもできない。

これ則ち、わかっていないのと同じです。

 

人を大切にできないと、自分の周りからどんどん人が離れて行ってしまいます。

そんなの悲しいじゃないですか。

百歩譲って、自分の未来のために孤独に打ち込むのなら良いですよ。

ですが、

自分の仕事で関わる、部下や従業員を大切にできないというのは、はっきり言って最悪です。

 

 

僕は昔、先輩に言われてなるほどなと思う言葉が有りました。

 

「三流は金、二流は名誉、一流は人を残す」

 

確かになと。

いやホント、人を大切にしたほうが良いですよ。

 

 

僕は昔、ひどかった

 

 

僕は以前、店舗を経営していたのですが、20人ほどの従業員を雇っていました。

まぁ死物狂いで働いていたわけなのですが、人に対して気持ちを寄せる余裕が全然ありませんでした。

だからいつも

「なんでできないんだ!」

「何回教えなあかんねん!」

などなど

ひどいことを従業員に浴びせていました。

今思うとホント最悪です。おそらく当時の従業員は皆、僕のことを殺したくなるほど嫌いだったでしょう。

 

そんな日々を過ごしていたので、だんだん皆辞めていきました。

そして、自分の周りから人が消えていきました。

 

そこで僕は、ようやく気が付きました。

 

「これではだめだ」

 

そこから僕は、どうすれば従業員のみんなが気持ちよく働けるかを必死に勉強しました。

そして、実行し続けました。

 

最初は、上手く行かないことも多かったです。

ですが、だんだん心を開いてくれる従業員も増えてきました。

 

ほんと、スタッフのみんなには今でも感謝しています。

 

自分の周りだけで十分

 

 

いきなり「関わる人を全員大切にするんだ!」

なんてできないです。正直に言うと。

まずは、自分の周りの数名でホント十分です。
その人達がどのようにすれば、気持ちよく働けるかを考えればいいです。

考えるだけでなく、わからないことがあれば調べる。

そして実行する。

そうするとだんだん、みんな心を開いてくれます。

 

人のちからは偉大です。

みんなの心が通い 、みんなが一致団結して同じ方向を向ければ、他を凌駕する絶大な力が発揮されます。

 

だからこそ、人無くして成功は無いのです。

 

 

まとめ

 

 

最後にまとめます。

 

まとめ

  • 人を大切にしよう
  • 人を大切にしないと、自分の周りから人がいなくなる
  • 自分の周り数名だけからでもいい
  • できることからはじめよう

 

いかがでしたでしょうか。

いろんな人が行き交う地球で生きている以上、人との関わりを切りたくても切れません。

だからこそ、人を思いやる気持ちを忘れないようにすべきです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事