悩み・後悔から抜け出す方法『常に今がベストの自分』という話
スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、くっしゃんです。

今回は、「今がベストだよ」という話をしたいと思います。

  • なにかに悩んで苦しんでいる
  • 後悔している
  • あの時ああしていれば今頃…

と考えてしまう人に届けばいいなと思います。

 

スポンサーリンク

過去のいろんな選択があって今がある

 

 

生きていれば、たくさんの選択肢があります。

「今日は何食べようか」から始まり、「会社を辞めるべきか、続けるべきか」など深刻なものまで。

本当にたくさんの選択肢がある。

僕も昔、めちゃくちゃ悩んでいました。

振られて後悔したり。経営をしては失敗したり。

ほんと、めちゃくちゃ悩んできました。

だけど、その時々で過去の自分が悩み決断してきて今の自分があります。

 

そんな、失敗の過去があるからこそ、「次はこうしよう」とか「これはやってはいけない方法だな」と自分でわかってくる。

段々と自分に合った選択肢がわかってきます。

だから、まずは過去の自分が合って今があることを思い出してください。

 

 

過去を振り返らないでいよう

 

 

過去の自分を回想した時、どうしても「あの時こうしていれば…」って考えてしまうこともあると思います。

僕も、後悔したり過去を悔やんだりします。

だけど、何度も後悔を繰り返して、学びました。

後悔している時間がもったいない」ということです。

 

悩んでいるだけでは、問題解決にはなりません。そのことに気づきました。

でも悩むことは、いいことでもあります。

悩んで悩んで悩んで考えて、自分の中で答えをひねり出す。

僕はこれは非常に大切だと思っています。

僕は、悩んで悩んで悩んで考えた末に、悩む時間を減らし、解決策に目を向ける時間を増やすようにしました。

 

悩んでいた過去があるからこそ、今があると僕は考えています。

今がベストだからこそ、今をどう生きるか

 

 

過去の自分が、選択を指定今がある。

過去の自分が、一生懸命考えた選択の先に今がある。

僕はそう思っています。

だからこそ、今がベストなんだって思えます。

この辺は人によって、それぞれかも知れませんが、

今がベストだと思うと気が楽ですし、前に進めます。

 

過去に悩むことがなくなった今、どう生きるか。

もちろん未来を明るくするために生きる。

 

こんな、精神を作ることができました。

それもこれも、過去のたくさん後悔し、悩んできたおかげです。

 

ここまでくると、もはや過去に失敗した自分に感謝するくらいです。

まとめ

 

 

最後にまとめます。

 

まとめ

  • 過去の自分の選択があって今がある。
  • 悩んでいてもいい。後悔してもいい。
  • 一生懸命悩んできた末に、今の自分がある。
  • だからこそ、「今がベスト」あとはどう過ごすかは、皆さん次第。

 

いかがでしたでしょうか。

ふと、過去に悩んでいた自分を思い出して、同じように悩んでいる人の為になればいいなと思いました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

くっしゃんでした。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事