買い物 節約 サラリーマン
スポンサーリンク

 

「簡単にできる節約無いかなぁ」

「サラリーマンでもできる節約術を知りたいなぁ」

 

「お金は大事」って思いつつもなかなか貯まらないのが現実です。

編集者である私も、「貯金をするんだ!」と何度思い、何度諦めているからわかりません。

 

ですが、そんな僕でもコツコツでも貯金できる様になりました。

 

こちらの記事で解説する『簡単にサラリーマンでもできる、買い物節約術』を知れば、買い物上手になり、お金が貯めていくけるようになります。

 

スポンサーリンク

結論:1週間分の食料を日曜にまとめて買う。

みなさん日々の食事は、どのようなものですか?自炊、買い食い等、様々にあると思います。

どのような食生活送っていても必ず行くのが、買い物でしょう。おそらく毎日買い物に出かけているのではないでしょうか?僕の節約術では、この「買い物の意識」を変えます。

買い物に毎日行くのではなく、「1週間分をまとめて買う」これを徹底するだけで、お金だけでなく、時間も節約することが可能です。

なぜなら、人間に特有の「衝動」を抑える事ができるからです。

 

まとめ買いのメリットは、多い

人間は、買い物の都度衝動が起きます。「お腹が空いたなぁ」とスーパーへ行くと、つい多めに買ってしまったり、甘いものやちょっと食べたいものも一緒に買ってしまう。そしてこれが、癖づいてしまう。

そうなると食費が、衝動がない場合と比べるとおよそ1.2〜1.5倍くらいになる。毎日の買い物となると料金も少額になるため、そこに気付きにくいです。

僕の節約術である「1週間分のまとめ買い」だと起きる衝動を減らせます。

そして、なによりも毎日「何を食べようかなー」と考え無くて済みます。

週一で買い溜めするメリットは多い

週一回に買い物を変えることで受けるメリットは、多いです。

  • 毎日「何を食べようか」と考えなくていい
  • 考えなくていいから、無駄に思考を使わなくて済む
  • 毎日出かけないので、その分の時間が増える
  • 買い物の衝動を抑えられるので、無駄遣いがへる
  • 結果、お金が貯まりやすくなる。

ざっと書いてもこのくらいメリットがあります。これだけのメリットがあれば、挑戦してみる価値はあると思います。

ちなみに僕は、二人分を毎週日曜に買うのですが、だいたい安いときで5000円台。洗剤などの日用品を買った場合等多めに買っても7000円台です。

質素に感じるときもある。が、挫けず頑張ろう。

節約において気をつけてもらいたいのですが、惨めな気持ちにならないようにしましょう。

気持ちがマイナスになるような節約は、僕はあまり賛成してません。例えば、安いからと言って「もやし焼きそば」を毎日食べていると、やっぱり気持ちが滅入ってしまいます。

週一回の買い物だからこそ、今週の献立を楽しく考えて、「こんなものを作ってみよう」と小さなことを楽しむ気持ちが大切です。

たまにですが、週末の土曜に冷蔵庫がカラになる日があります。そんな日に僕は、「この残った材料でなんとか1食作れないか!?」なんて考えていたりしています。

まー何事も楽しむことが大切ということです。

まとめ

最後にまとめます。

まとめ

  • 買い物に毎日行くのではなく、「1週間分をまとめて買う」
  • 人は、買い物の都度衝動に駆られるので、回数を減らし衝動もへらす。
  • まとめ買いのメリットは多く、時間とお金が節約できる
  • 気持ちが大切。何事も楽しもう。

いかがでしたでしょうか。

日々の買い物を「1回」にまとめるだけで、こんなにもメリットがあります。

わかっていても意外とできないこの「まとめ買い」

ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事