節約 
スポンサーリンク

 

「節約って何から初めたら良いんだろう?」

「どうせ節約するならとことんしたいな。」

 

今回は、このような悩みを解決できる記事を作成しました。

こちら記事で解説する『忙しいサラリーマンでもできる究極のお金と時間節約法』を理解すれば人よりも節約スピードがあがります。

僕自身もこの究極の節約方法を日々徹底して給与の40〜50%は貯蓄に回せています。

スポンサーリンク

「とことん支出を減らし、自分の時間を作る」

サラリーマンでもできる究極の節約法の大前提は、

「とことん支出を減らし、自分の時間を作ること」

この考え方が軸であり、常にこの考え方が判断基準となります。

なぜなら、節約生活のもっと先に未来を見ているからです。

 

そもそも皆さんは、何故節約するのでしょうか?

 

理由や目的は、人それぞれですが、「何故節約するのか」ということは、明確にしておく必要があります。

『目標を明確にする理由』については、こちらの記事にまとめていますのでまずは、そちらを御覧ください。

 

僕は、節約の先に、「資本主義の攻略」を目指しています。

つまり、労働者ではなく資本家になる。そのためには、まずはしっかりと貯蓄し、副業や自分の事業で資本を蓄えていく必要があります。

資本主義を攻略していく上で、ただお金があればいいものではありません。いかにお金を使い、自分の商品・サービスを生み出し、社会に還元するか。これが資本主義の変わらない構造です。そのためには、自分の時間を作り、商品・サービスを生み続ける必要があります。

例えば、ブログやツイッター、最近ではyoutubeを頑張る人もこの「商品・サービス」を生み出しています。

やはり、商品・サービスを生み出すには、「自分の時間」が非常に大切なのです。

そもそも無駄が嫌いだ。

僕は、そもそも無駄というものが嫌いです。

ですが、「失敗して、無駄な時間を過ごす。」このような無駄は、無駄だとは捉えていません。むしろ成功への近道です。

僕が言っている無駄は、見栄やプライド、他人の目を気にするところから来る「消費や時間」のことを指します。

なぜこれを無駄だと捉えているかと言うと、言わずもがな資本主義の攻略には必要ないからです。

どうして、自分を大きく見せるためにブランド商品を買うのですか?

どうして、お金がないのに節約したいのに、ショッピングや行楽に出かけるのですか?

どうして、行きたくもない飲み会に参加するのですか?

僕は、こんな視点で世界を見ています。

欲しい物や遊びは、資本主義を攻略してからでいい。僕はそう自分に言い聞かせています。

『今楽しまないと、いつ楽しむの?』『お金は使わないと増えないよ?』

よく言われます。が、そのような言葉に騙されては行けません。

自分の生きたい未来、なりたい自分をしっかり見つめ、ただそれを目指して生きる。それだけでも僕は幸せです。

考え方の軸があれば、自分で節約方が考えられる。

僕の「究極の節約法」には、お伝えしたとおり「とことん支出を減らし、自分の時間を作る」という軸があります。

この軸があれば、ブレることは無く、またみなさんもご自身の判断で節約行動をとることができます。

 

例えば、「ドラム式乾燥機付き洗濯機」は、節約生活をしていく上で、「無駄だ」と思いますか?

 

僕は、これは、無駄ではない。と考えています。

洗濯は日々生活していく上で、結構な時間をとられます。そんな時間が、ボタン一つで済むなら、お金を払う価値は大いにあります。このようなものには、とことんお金を使うべきなのです。

 

すまんが多少の健康リスクはある。

また、僕の昼食は、カップラーメンです。自宅にいるのであれば、パスタです。

毎日昼は、カップラーメンかパスタ。理由は、作る時間が無駄だと考えています。また、洗い物も少なくて済む。

ラーメンは、湯入れて食ったら捨てる。残った昼休憩は、夜に自分の仕事をするために寝るか、元気があれば、ブログや副業の作業をしています。

このように、多少健康のリスクは、あります。ですが僕はこれは、1つの試練だと思っています。僕は、これほどまでに時間を捻出し、副業に時間を注ぎたい。

そして、脱サラできたら、メシくらいもう少しマシなものを食べます。ですが、それまでは、とことん費用を抑えます。

ちなみにですが、僕の節約方法は意外と痩せます。

なぜなら、ラーメンやパスタって栄養がないんですよね。だから、それだけしか食べてなかったら意外と痩せるもんです。

僕自身、節約生活を始めてから8キロ位痩せてます。

僕の節約方法は、健康を害する危険があるので、強くおすすめしませんが、お金が貯まるスピードは尋常ではないです。

 

まとめ

最後にまとめます。

まとめ

  • 究極の節約法は、「とことん支出を減らし、自分の時間を作ること」
  • 自分の時間を増やし、副業に使う
  • 見栄やプライドには、お金を使わない
  • 自分の節約の軸を常に意識しよう
  • 多少の健康を害するリスクがあるので注意

いかがでしたでしょうか。

ストイックだと捉える人もいれば、意外と簡単そうと思う人もいると思います。

1つ言えることは、資本主義の攻略は、努力なしでは不可能だと言うことです。

僕はそのために、今日もカップラーメンをすすります。

それでは、共に資本主義を攻略し、自由な未来を掴みましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事