【セミナー後・読書後】学んだ事を活かす簡単な方法は「即実行」
スポンサーリンク

 

「いい話聞いたなぁ」

「いい本だったなぁ」

 

で終わらせていませんか?

セミナーなどを聞き終わって、行動に移さずに満足していませんか?

人間の記憶は、想像しているよりもとても早く忘れます。

一日経てば、およそ70%はもうすでに忘れていると言われています。

 

今回は、即実行することの大切さをお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

伝えたい事・小さな事から即実行

 

 

上記にも書きましたが、
人間の記憶は、1日経てば約70%も前日の記憶を忘れてしまいます。

この数値は、古くからある「忘却曲線」というものから、算出されています。

およそ70%の忘却。
せっかくセミナー聞いたのに、もったいないですよね。

だからこそ、やろうと決めたことは、すぐに実行すべきです。

直ぐにできなくても、紙にメモをし、翌日すぐに実行できるようにしましょう。

また、すぐ実行するということは、読書だけではありません。

〇〇をやってみたい!

と思った時は、すぐにすべきです。

鉄は熱い内に打てとはよく言ったもので、人間は熱しやすく冷めやすい。
すぐに行動に移さなければ、忘れてしまいます。

いきなり全部ができなくとも、できる範囲から一つづつ進めていけば問題ありません。

 

遊ぶのやめる、飲みにいくのやめる

 

 

僕は、自分のやりたいことの為に、

遊ぶことをやめました。会社帰りに飲みに行くこともやめました。

なぜか?

そのくらいどうしても、叶えたい未来があるからです。

物事を継続する際に、習慣化をさせることが大切だとよく聞きます。

この習慣化を阻害するものが、自身の欲だと僕は思っています。

この欲は、意思の力で何とかできる。
ただし、意思=どれだけ未来を叶えたいか、の想いの強さによって意思の力は大きく変わってきます。

もし、どうしても習慣化できないのであれば、再度自分のなりたい未来について、練り直す必要があるかもしれません。

 

嫌われる事もある。でも自分の人生

 

たしかに、友人とのご飯や会社の付き合いに顔出さない為、嫌われることもある。

しかし、僕はそれは仕方ないと割り切っています。

なぜか。

出会いがあれば、別れもある。

今、疎遠になったとしても、未来のあなたには、新しい出会いが必ず待っている。

僕はそう信じています。

それがあるから、今頑張れる。

だから、多少周りに嫌われてもなんとも思いません。

成功してから、ゆっくり遊べば良いのです。
成功してから、気楽に生きればいいのです。

 

まとめ

 

 

最後にまとめます。

 

まとめ

  • いい話を聞いたら即実行してみよう。
  • 人間の記憶は1日経てば70%も失われる。
  • すぐにできない時は、せめて明日の自分にメモを残そう
  • 習慣化させるには、欲を捨てるべき
  • 今嫌われても、新しい出会いがある。

 

いかがでしたでしょうか。

即実行してみると、案外すっとできます。

是非一度試してみてください。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事